市民映像の普及促進のために公開していますが、作品には著作権をはじめ様々な権利を有します。
個人で視聴する以外の目的でコピー、ダウンロード、アップロード、編集、上映するなど使用することは
違法となります。使用する場合は、必ず事前に事務局の承認を受けてください。

作品を視聴するには、「作品サムネイル」をクリックしてください。YouTubeで視聴できます。

page1             page2             page3

エントリー番号 作品サムネイル 作品名・時間・作者名・年齢・居住地 解 説
18038

小山上等兵が撮った日中戦争
19分56秒
権藤博志  76歳 山口県
戦争秘話。写真を撮られた小山正夫さんは日中戦争が始まった1937年、21歳の時、招集された。朝鮮を経由して中国各地を転戦し3 年間従軍した。貴重な写真はその時撮影したものだ。アルバムの多くは進駐軍にはぎ取られたと言うが、鉄橋が爆破されたために筏で機関車を 運ぶシーンや慰安婦問題の“慰安所”の写真も残っている。小山さんは100歳を目前に亡くなったが、その1、2年前に取材。記憶も正確で チャーミングだ。ご本人が実戦体験と兵士の性や慰安所の実体を赤裸々に語る構成。
18037

江戸独楽職人 伝承の危機
13分43秒
藤井喜郎 79歳 神奈川県
色鮮やかな江戸独楽をつくり続ける職人広井さんが得意とするのは“曲独楽”や“からくり独楽”。子供たちだけでなく大人も大勢のファ ンを持っている。作者も魅了された1人だ。からくり独楽は独楽の回転力だけで人形等の動きを作り出す独創的な笑いの表現だ。しかし江戸の 文化と言いながら、1日何個もつくれないから、生計を立てるのは厳しい。後継者が育たない。銀座松屋での個展では全国から広井ファンのコ レクターが買い求めに来る。この人たちが支えとなっているのが現実なのだ。
18036

ミゼット〜“こころの復興”を見つめて〜
19分56秒
宍戸博明 52歳 宮城県
戦後爆発的にヒットとしたものに「ダイハツミゼット」軽オート三輪トラックがある。気仙沼市の熊谷博さん所有古いミゼットは3.11 の津波で被災し、動かなくなってしまった。直すにもメーカーには部品もない。仮設住宅住まいでお金もない。母の看病を見なくてはならな い。レトロな車に興味を持つ人たちが立ち上がり、“ミゼットを直す会”が発足。神奈川の男性が名乗り出て修理し、ミゼットがとうとう戻っ て来た。早速試乗するオーナーの笑顔が素敵だ。
18035

3つの証明
10分42秒
田中進 74歳 埼玉県
作者の趣味はカタツムリの飼育だが、本職は1級建築士で建築の外装壁タイルに着目していた。某メーカーのタイルは汚れがつかないのは “カタツムリの殻が水に覆われている”をヒントに研究したからだという。今回は体験や実験からカタツムリの殻のメカニズムについて解き明 かすために、作者は左巻きのカタツムリを助手に3つの証明を行う①雨が降ると殻がびっしょり、②冷凍庫の中だと霜柱がびっしり、③カタツ ムリの殻に書いたマジックの色が消えた、である。
18034

木のむらに駒音ひびく
11分26秒
住田勝 74歳 埼玉県
埼玉県内には木曾義仲が嵐山町で幼い時、生まれ育ったことから縁のある土地が多い。毛呂山町にある荻日吉神社では流鏑馬神事が行われ る神社として有名。流鏑馬が奉納されている。流鏑馬は、天福元年(1233)に木曾義仲の家臣七苗によって奉納されたことが始まりと伝え られている。3年ごとに開かれ、1月15日開催だが、1週間前から、公会堂に集まって矢、的板、軍扇などの制作が始まリ、本番を迎える。 氏子たちによる流鏑馬行事のコミュニティ活動に密着。
18033

徳佐のさくらもり
19分38秒
大野進二 76歳 山口県
山口市の阿東徳佐八幡宮の参道のシダレザクラは毎年4月上中旬満開の花でおおわれ花見客が多く訪れる。文政8年に植えられ、昭和9年 国指定の「名勝」として文部省から指定を受けたが、戦争で怠り、枯れたりしたことから、昭和31年指定を解除されてしまった。近くに住む 山本進さんは“サクラモリ”と言える人だ。ひた向きに往年の“徳佐桜”をめざす。種を牛乳瓶を使って発芽させる方法は興味深い。山本さん を中心とする保存会の増殖する活動を追った9年間の記録である。
18032

「舞」 伝承
18分45秒
髙田義久 76歳 北海道 
百年以上前から伝えられているのは札幌市の無形文化財に指定された丘珠獅子舞だ。この丘珠獅子舞は、明治に富山県からの移住者によっ て伝えられたもの。現在も当時の姿をそのまま受け継いでいるのは丘珠獅子舞保存会。全長8メートルにもおよぶ獅子を勇壮に操り、迫力ある 舞いを披露する。作品は歴史や産業にも触れつつ、保存会の切磋琢磨する稽古を追う。職業も年齢もバラバラなため、限られた日の夜間稽古に 励む。当日境内には多くの観客が訪れ、その熱演に拍手が鳴り止まない。
18031

阿伎留神社例大祭 宮出し
4分12秒
村井 正己 52歳 東京都
阿伎留神社はあきる野市五日市にある神社で、 延長5年(927年)成立の『延喜式』神名帳には武蔵国多磨郡に「阿伎留神社」と記載されている。例大祭は毎年曜日に関係なく、9月28日〜30日 にとり行われる。桧原街道の両脇には露天が約150軒以上立ち並び、全国でも珍しい百貫(600キログラム)を超える「六角神輿」が先頭 となり中神輿が続き、さらに各町内の神輿が街を練り歩く。暗闇の中、大勢の人々に混じって撮影のスマホが光る光景は今日的だ。
18030

前へ 中学生神輿
5分43秒
村井 正己 52歳 東京都
日本で唯一中学校で神輿を持っているのが、東京都あきる野市五日市中学校。毎年9月28~30日、阿伎留神社例大祭において五日市中 学校生徒による「中神輿」の渡御が行われている。「中神輿」とは、中学生神輿の略ではない。大中小の中で、大人たちが担ぐお神輿の次で、 神社の中位の神輿という意味だ。その「中神輿」の渡御を五日市中学校現役生徒たちが中心になり担当しているのだという。 雨が上がり、暗闇の中、神輿は前へと進んで行く。
18029

原爆記者〜いま語り部に
17分00秒
松田治三 81歳 広島県
原爆秘話。ヒロシマ被爆者であった元新聞記者浅野温生さんを通して戦争を考える。反核、反戦、平和を記者としてペンで訴え続けた。定 年後、ペンを語りに代え、広島市平和記念館で年間70〜80回に渡り、修学旅行生を相手に記念館の語り部として原爆の悲惨さ、平和の必要 性を訴えている。1945年8月6日当日は江田島市小用港で祖母の家に向かう途中、大破した戦艦榛名を見ていたら、ピカッと光ったのが原 爆投下だったという。次の日広島市に向かい、彼が見た世界は。
18028

ときめき一念発起
8分55秒
繁田健治 55歳 神奈川県
ドラマ。男性ヨシズミくんが“婚活”をめざす。結婚相談所からの紹介で見合いを実行するが、いつも会話が弾まず断られてしまう。する と結婚相談所の担当女性は彼が失敗するたびに“初恋”を引き合いに出して何故か不機嫌になってしまうのだ。また怒られに相談所に向かうと 担当者は10代の衣装で告白。実は高校時代クラスメートでヨシズミくんの前の席だったというのだ。“あなたの初恋の相手は私だった。私と 結婚すれば幸せ“と迫る彼女。でもヨシズミくんは彼女のことを全く覚えていない。
18027

ふる里の想いをのせて95年
18分37秒
有沢準一 80歳 北海道
ドキュメンタリー。北海道北西部を走る留萌・増毛間16.7キロの鉄路が消えた。何故明治に敷設したのか検証し、ふる里に親しまれて 来た95年の歴史を振り返る。昭和初期はニシンの大漁で、出稼ぎの漁師や行商人で溢れ、貨物輸送の拠点として栄えた鉄路であった。町には 鰊御殿の番屋、酒造が生まれ、賑やかだった駅は人々の広場であった。映画のロケ地として観光路線ともなったが、整備された道路にバトン タッチせざるを得なかった。お別れセレモニーでは大勢の惜別の声が響き渡った。
18026

龍神様の教え
11分58秒
埼玉県立川越高校放送部 埼玉県
ドキュメンタリー。鶴ケ島市脚折町に4年に1度行われる奇祭“雨乞い祭り”。大きな河川がないこの地域は、日照りが続くと,農作物に 時折被害がでた。そのための儀式なのだ。見ものは竹と藁で作られた巨大な龍神。制作するのは農家の人たちで、稲を栽培し、藁をつくり、総 出 で龍神づくりに奮闘する。これが受け継がれて来たコミュニティの結束だ。2kmを渡御し、池の中で大暴れした後、その場で解体され、若者 が奪い合う光景は、まさに圧巻だ。
18025

爆弾ボートのキャッチボール
18分40秒
鈴木賢士 85歳 東京都
ドキュメンタリー。戦争末期にマルレと呼ばれるベニヤ板張りのボートに爆弾を積んで海上特攻隊の命を兵器にしたビデオを制作した。取 材した橋爪藤雄氏は元マルレの小隊長。現在94歳。フィリッピンの戦線で海上を漂流しているところを助かり、九死に一生を得た。作者は この作品を高校授業や美術展などで上映した。今の若者や市民はどう感じ、何を考えたのだろうか。鑑賞者の率直な感 想に感動した作者はこれから も戦争の真実と愚劣さを伝えるため、ボールを投げ続けると決意する。
18024

Dance for All
3分18秒
須田恵永  17歳 神奈川県
県立相模田奈高等学校  
ドキュメンタリー。高校文化祭オープニングビデオとして,全校生徒がダンスをすると言う企画が立ち上がり、バドミントン部部長の須田 恵永が中心となって、夏休み中念入りな撮影が行われた。ダンスと映像の相乗効果により学校全体が一つにまとまって行くプロセスが表現 されている。教職員、各サークル、クラスが次第に参加人数が増え、大きな青春のうねりとなってキャンパスに広がる輪が見ものだ。
18023

幸が来たりてなんか言う
17分48秒
こーきさん  18歳 埼玉県
埼玉県立芸総合術高校 
ドラマ。優一は不幸な高校生で幼い時母と別れ,二人暮らしだった父とも喧嘩し家出した。それは父と話をした最後で、父も死に一人ぼっ ちの暮らしをしている。ある日、優一の前に釈迦が連れて来たのは、“サチ”と名乗る荒っぽい天使だった。彼女は言う。“俺はお前を幸せに しにやって来た”と。共に生活を始めたが、怠惰な性格の天使は彼の幸せを実現できないままに締め切りの日が やって来てしまった。実は出来 損ないの天使の正体は。
18022

はじまりの前に
16分18秒
島崎 夏乃子 18歳 埼玉県
埼玉県立芸総合術高校 
ドラマ。新学年を迎えて、進路も、自分のしたいことも見つからないと悩む女子高生有馬。彼女の前に現れたのは新クラスの男子学生。彼 はUMAを一緒に探索 しないかと誘う。UMAとはツチノコやネッシーなどの存在の可能性があり、噂だけで、まだ確認されていない未確認 生物のことだ。彼と二 人、森の中で,巨大な足跡を発見し、興奮するが、通りがかりのおじさんの靴が異常に巨大だった。しかしUMA探し がきっかけで彼女は自ら行動し始めようとする。
18021

雨上がりを待ってる
11分40秒
田中そら姫 18歳 埼玉県
埼玉県立芸総合術高校 
LGBT等のセクシャル・マイノリティーを扱ったドラマ。主人公の女の子サナエは同性のミサキが好きなった。だからこそ嫌われたくな くて、今まで通り、普通に友達として接して来た。最近ミサキが男子のちひろを好きになった。サナエはちひろと中学からの同級生で、親しい がお互いに恋愛感情はない。好きな人に好きな人ができたら、焦るし、悩んでしまう。ミサキを好きだというサナエの気持ちをちひろは察し、 彼女を後押しをしてくれる。
18020

ヒーローズリベンジ
13分14秒
大門倫子 17歳 埼玉県
埼玉県立芸総合術高校 
ドラマ。不器用でうまくいかない男子高校生北村は、テレビドラマ“Heros”のヒーローに憧れる。悪と勇敢に戦うヒーローの姿は衝 撃的だった。彼のクラスに転校生の二宮がやって来る。二人は幼なじみだったのだ。彼の出現により北村の日常は次第に変化する。片思いの女 子高生に愛を告白するのだが、振られる。彼女には不良が張り付いていて、勇敢に挑むが簡単にやられてしまう。その後、彼女が不良から脅さ れている事実を知り、再度リベンジするのだ。
18019

言葉にならない気持ちを
14分44秒
橋本七海 17歳 埼玉県
埼玉県立芸総合術高校  
ドラマ。昨年、交通事故で母親が亡くなり,それまでは幸せで明るかったのだが。以後父父親に対して会話をしなくなってしまった主人公 の高校生男子。彼はクラス会で高校の図書委員に決まる。図書室で、“お悩みノート”を見つける。ノートに自分の悩みを書いてみると、次の 日に返事が書き足されていた。励ましの文を書いたのは女子高生。謎の相手とのノートによる文通で、主人公は次第に元気を貰い、とうとう父 親と話しだす。
18018

ゆめみるこどもたち
17分54秒
宮下直樹 17歳 埼玉県
埼玉県立芸総合術高校 
ドラマ。高校生で、主人公の詩音はあることがきっかけに、心の迷いで学校に居づらくなり、学校でもまるで空気が停まっているような存 在だ。親しかったクラスメートとも距離ができた。放課後、公園でブランコに座っていると、ひとりの女の子が現れた。知らなかったが、同級 生のミーコだという。詩音はSNSでいじめにあっている自分を告白し、2人は次第に心の内を話すようになって行く。いじめも治まり、やが て元気だった詩音に戻る頃、ミーコは消えてしまう。
18017

君の生涯 よく頑張ってきたね
19分50秒
合原一夫 84歳 大阪府
亡妻に捧げる夫のビデオレターだ。高校生から付き合いを始めた二人の自分史。相思相愛で結婚をしたが、就職した炭坑が閉鎖になり、 やむなく東京の企業へ転職し、単身上京した際の妻の膨大な手紙の束が圧巻。大阪万博の建設で、一家は大阪へ。妻は若い頃から心臓が悪く、 生涯6度の入院退院を繰り返すが、彼女の信条は何でも積極的だった。手芸、写真、稼働等を気の済むまでやり遂げる 人生を全うした妻に夫は感服し自分も頑張ると独白する。密着した映像が豊富。
18016


童話「銀河鉄道の夜」を読む

9分50秒

谷口正治 67歳  兵庫県

宮沢賢治の「星めぐり歌」や「銀河鉄道の夜」を読んだ少年が、星座観察や実験を通して、童話が実は科学的事実に基づいていることを祖 父と検証する観察ビデオだ。“天の川”では薄めた牛乳を顕微鏡で覗くと、無数の脂の球が浮上し振動しているのが見えた。サソリ座のアンタ レスがルビー色の赤い火であることを塩化リチウムの炎色反応で証明する。少年は天体に目覚め、将来サザンクロスを観たいと願う。
18015

ようこそ 私の花園へ
10分50秒
山崎左伎子 73歳 埼玉県
毛呂町にある斎藤よし江さんのお宅は、ガーデニングファンに知られた薔薇の園だ。作者はこのローズガーデンに魅了され1年をかけて取 材を続ける。斎藤さんは父が残した薔薇を育てているうちに薔薇の魅力に入ったと言う。薔薇を主人公にして季節の草花が共に咲く工夫が施さ れていて、女性客が大勢訪れ、花の世界に浸り、匂いを楽しむが、同伴の夫とのギャップが可笑しい。薔薇の選定が重要。次のシーズンの開花 につながるのだ。
18014

テントウムシ
9分30秒
谷口正治・清水 律  兵庫県
アブラムシは植物上でほとんど移動をせず、集団で植物の液を吸って生きる昆虫だ。アリと共生し、分泌物を与え、天敵から守ってもらう 習性があるところからアリマキとも呼ばれる。少年は畦(あぜ)で、アリマキを見つけ、いろんな虫が来ることから、“アリマキひろば”と名 付け観察を始める。するとアリマキを食べて暮らす「テントウムシ」に興味を持ち出した。後半はテントウムシの1年に及ぶ観察日記。名前の 由来を知る。
18013

仲間と共に夢を持ち生きる
18分25秒
中澤裕 72歳  長野県
土屋竜一さんの頑張りの半生を追う。幼い時から筋ジストロフィーが進み介護を受けて来た。独学で音楽を学び、シンガーソングライター として活躍して来たが、次第に病魔に冒され、人工呼吸器が必要になり、歌えなくなる。しかし支える女性が現れ、結婚し、2人の子供も生ま れ る。スピーキングバルブで声を取り戻す等前向き。収入を得るためIT社員となり、在宅勤務を果たす。その彼が50歳で再びコンサート を行 うこととなった。
18012

健康寿命を伸ばすための回想録
わが顔で綴る生誕80年 1937⇒2017

4分42秒
松本勲信 80歳 埼玉県
作者は、長寿には心身ともに衰えない“健康寿命”を伸ばすアプローチが必要だと考え、事例として認知症の予防として自分史の映像作り を 薦める。作品は赤ん坊の頃から現在までを綴る人生アルバムだ。工夫として撮られた頃の報道ニュースや映画ポスター、レコードジャケットも 一緒にコラボさせている。走馬灯のようにスライドを回転するのが興味深い。スマホとタブレットで制作。
18011

大湊のおもしろプランクトン
19分30秒
奥野拓也 73歳 三重県
清流の宮川が流れ込む河口にある三角州に作者の自宅がある。裏庭で採集した汽水を視るとプランクトンが実に豊富だ。顕微鏡の不思議な 映像を孫娘に見せながら二人で語る。カイハシ、ミジンコ、フジツボ、二枚貝、巻貝、ビー玉虫、などの解説が楽しい。成長過程で分裂した り、数は増えるが、更に大きなプランクトンに食べられる食物連鎖が興味深い。
18010

極限に挑む~キリマンジャロ登山~
11分52秒
有沢準一 80歳 北海道

高齢者のキリマンジャロ登頂記。アフリカ一の標高5895m。ツアーは5人、現地スタッフ20人で5泊6日かけて登る行程だ。登山前 に血中酸素濃度検査を受けると極度に低い値だった。呼吸能力が弱いのだ。実は数年前、長期の入院生活をし、体力が衰えてしまい、今回リハ ビリに励んで、長年の夢であった登頂に挑んだのだ。最初はアフリカの登山を楽しむが高度が上がり、次第に疲労困ぱいしてくる。 果たしてどうか。  
18009

背番号20の君へ
8分10秒
林幸司 53歳 岐阜県
父親の目線での高校野球のドキュメンタリー。息子は強豪校の野球部に入ることができ、激しい練習に耐えたが、レギュラー選手になれな かった。背番号20で、彼が選んだ役は接戦でのランナーコーチャー。人一番強いチームへの熱い想いは誰にも負けない。ベンチやグランド脇 に立ち尽くし、覇気を送る息子の姿をカメラはアップで追い続ける。表舞台の陰で、地味な役割もとても重要存在。それぞれが青春を謳歌して いることを知る作品。

page1             page2             page3

Copylight(C) 2010-2014 Tokyo Video Festival for the people All rights reserved.